SALE
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
300円(税込)
エストニアのドゥーム/スラッジ系2ピースバンド"Talbot"による限定100枚のスペシャルEP。ヘヴィなベースや生ドラムの効いたサウンドに、低いうめきとメロディックなラインがミックスされたボーカルが交わり、同様のジャンルの中でも特徴的で多彩なセンスを見せつけている。
300円(税込)
Traffic Violation Recordsを運営していたWellsが新たに始めたバンド、RATIONSのデビューアルバム"For Victory"は、11曲17分強のパンチの効いたメロディックパンクロック全快のアルバム!J Church、JAWBREAKER通じるサウンド!
300円(税込)
フランスのボルドーで活動する、Vincentと言う人物のソロプロジェクト“M.Botibol”。fago.sepiaのメンバーも絶賛する彼のソングライターセンスは抜群で、アコースティックサウンドながらも何処と無くポストロックやアンビエントのニュアンスが感じられる。
300円(税込)
最近のエモパンク/エモロックなどの中でもメロディーセンスがピカイチのバンド"Confident Years"!アップテンポの曲からアコースティックまで、すべて素晴らしい内容になっている。
300円(税込)
"The Art of Safecracking"は、Melanie Makaiwai Webberによって結成されたLAのポストパンクバンド。決して新人という言葉では片付けられない底力を感じさせ、ディスコードやサンディエゴ周辺のバンドにも通じる刺激的なサウンドが展開されている。
500円(税込)
2008年にグラスゴーで結成された4組マスロック“Trapped in Kansas”軽快なアルペジオのメロディーとブリットポップをミックスさせたかのような、POPなサウンドが心地よいバンドである。かなりの曲の完成度を感じられる作品になっている。
500円(税込)
こちらは、限定でリリースされた“Trapped in Kansas”の2曲入り7inch Vinyl。この2曲は、前作のEPよりスローナンバーで、大陸系のエモサウンド(crank)などのバンドに通じる。初期のSunday's BestやMieralあたりかな。
500円(税込)
カナダのWindsorで活動する3人組のマスロックバンド"Red Red Run"。(The Bulletproof Tigerと同郷)いろいろな音楽から影響を受けきたアイディアを持ち寄ってジャンルを超越することを考えて音楽を楽しんでいることが伝わってくる。
500円(税込)
オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンで結成された5人組のインストゥルメンタル・ロックバンド“Mr.Maps”。ポストロック、マスロックという形にとらわれることなく、スリリングに展開する極は予測不可能な展開に惹き込まれる。
500円(税込)
テキサスのAustinから、素晴らしいバンドが現れましたっ!!4人組のTwinkly Math Rockバンド“Diving”。このバンドの1曲目の 「Dylan, Dylan, Dylan, Dylan, Dylan」のイントロで多くの人が一発のKnock Outされるでしょう。
500円(税込)
イタリアで活動するPost Metal"Viscera///"。2000年から活動を始め、今までに幾つかのレーベルやセルフリリースで数多くの作品をしている。
500円(税込)
Rudi Simmonsが友人のCarstenと始めたポストロックプロジェクト"Safehouses On Fire"。A Silver Mt. Zionに影響を受けたという彼らの音楽は、エピックなイメージの中に憂鬱を描いたドリーミーなギターサウンドが繰り広げれられ、北欧のノスタルジアを感じさせる。
前のページ | 次のページ