LABEL RELEASES
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
1,404円(税込)
Rooftopsの活動停止後、遂に長い沈黙を破り再びポストロックシーンに戻ったきた、元メンバーでギターのDrewとドラムのWendelinが新たに始めたバンド“Detlef”。今回は、Detlefとして初音源にあたる6曲入りデビューEP「Detlef EP」をCD盤のみでFriend of Mineからリリースに決定!!
1,280円(税込)
オーストリアのエモーショナルバンド、Rikaのニューリリースは、待望の2曲入りの7インチVinyl。この7インチをリリースは、Friend of Mineを含む、Count Your Lucky Stars Records、Goddamn Records、strictly no capital letters、High Wresの5つのレーベルから共同リリースと言う形になっている。
1,944円(税込)
Uzi & Ariの中心人物であった、Ben Shepardのソロプロジェクト “YEYEY”(イー・イー)が遂に始動!バンド編成から一変し、アンビエント・エレクトロポップな展開をみせる。今作にはM83、Mercury Rev、White Sea、 Gregor Samsaといった彼の才能に惚れ込んだメンバーが全面的に参加。
1,944円(税込)
ルクセンブルクで活動する4人組のポストコア、マスロックバンド“Mutiny on the Bounty”のサードアルバム「Digital Tropics」を日本盤として遂にリリース!!今作ではより、メロディーとリズムに焦点を合わせ、ダンサブルかつ重厚なグルーヴィーサウンドが全体を通じて強調された、メタリックなマスロックテクスチャーとしての作品となっている。
1,620円(税込)
カナダのモントリオールを活動拠点とする4人組のエモリヴァイバルバンド“Gulfer”8曲入り最新EP 「What Gives」。タッピングスタイルを多様したテクニカルな演奏と爽快でキラキラとしたエモーショナルな展開はマスロック + エモリヴァイバルをミックスさせた、彼ら独特の存在感を放った作品。
1,944円(税込)
清涼感ある女性ボーカルで奏でる独特な世界観のメロディと歌詞に、シリアスなシンセサイザーサウンドが溶け込み、不思議と心地良い浮遊感を生み出す"低温"エレクトロニカ・ポップ!!
1,620円(税込)
PeteDavisのDIYによるマスロック・プロジェクトとして始まった“Invalids”。2年半の歳月を得てリリースされた、セカンドアルバム「Strengths」。テクニカルで変態的なギタータッピング演奏と変拍子を多用したプログレッシブで激変する展開は健在!!
1,944円(税込)
ニュージャージーの5人組エモーショナルバンド、Gates。彼らのファーストフルアルバムを日本盤としてリリース。今までに2枚のEPをリリースして、そのバンドが持つ楽曲のクオリティーの高さから人気を集めている
1,890円(税込)
今回の作品常も独自の音楽理論を展開し、新たなる新境地を開拓させ、ニューウェーブ、ジャズ、アンビエント、チルアウトなどのエッセンスが盛り込まれた各楽曲群は、ストーリー性が感じられ、アルバム全体が宇宙をテーマにした壮大なスケールをもった作品に仕上がっている。
1,800円(税込)
2011年にフィリピンのマニラで結成された4人組のインストロックバンド"tide/edit"のファーストフルアルバム「Foreign Languages」を日本盤のみCDとしてリリース。日本のインスト・ポストロックバンドに多大な影響を受けたサウンドはそのセンスが十分には発揮された作品
2,160円(税込)
今回のアルバムから各パートのメンバーが固定され、コンポジションが前作以上に確立され、バンドとしての一体感が生まれ壮大なスケールと綿密な音の組み合わと独自のセンスで優れたポップセンスがそのまま音に表れ、至福の音の世界へと導いてくれる作品である。
1,800円(税込)
フランスのレンヌを活動拠点とする4人組のインストロックバンド″Totorro"の3年振りにリリースされた待望のフルアルバム。コンパクト纏まった楽曲から繰り出されるサウンドは、マスロック、ポストロックを消化して、轟音・激情サウンドから大幅に変化を遂げている。