LABEL RELEASES
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
2,592円(税込)
スウェーデン・ヨーテボリの4人組ポストハードコアバンド“Wlots”のファーストアルバム「Sempre Piu」を限定でVinylを複数レーベルから共同でリリースしました。彼らの楽曲は、曲によって、かなり印象が異なるイメージを持っていて、暗く重い曲や緩やかなエモサウンドを連想させる楽曲があり、1つのストーリとしてアルバムが完成されています。
2,160円(税込)
UKワトフォードの6ピースGlock Rockバンド、Lakesの1stアルバム「The Constance LP」。ツインボーカルのユニゾンと美しいハーモニーのデュアルポップと3本のギターから繰り出される巧みなメロディーライン、そしてブラス、グロッケンシュピールなどの音色を用いてアクセントをつけた、各メンバーの多彩なセンスから生み出されたバンドアンサンブル。エモーショナルな楽曲を洗練されたソングライティングで唯一無二のオリジナルなサウンドに発展させた、ブリティッシュ・ロックの逸材。
2,160円(税込)
タイのバンコクから次世代シューゲイザーバンド“Follows”のデビューアルバムをリリース。90年代〜00年代の象徴する、My Bloody Valentine、Slowdive、The Depreciation Guild、 Airielなどから影響を受け、各メンバーのアイディアや音楽の趣向で、静と動を上手く表現された美しいポストロック的なサウンドスケープやエモーショナルなメロディーを取り入れ独特のスタイルを融合させた、傑作のデビューアルバムを完成。
2,160円(税込)
ロンドンを中心に活動する4人組若手UKマスロックバンド“The Yacht Club”。UKマスロック特有の繊細かつタッピングを多用したテクニカル演奏とエモーショナルな楽曲にスタイリッシュなセンスも兼ね備え、フロントのMarcusとJackのツインボーカルが楽曲の特徴をより豊かにその才能を開花させている。マスロックの域を超えた極上のメロディーとPOPサウンド!
1,944円(税込)
インドネシア・イーストボルネオを活動拠点としているWendra(ギター)、Aldi Yamin(ベース)、Amrullah Muhammad(ドラム)の3人組のMath Rockトリオ“Murphy Radio”。プログレッシブスタイルとエモーショナルなサウンドを上手く取り入れながらも、聴きやすいキャッチーなメロディーを特徴とする。今後、アジアのマスロックの注目となるバンドとして確実に認知される逸材。
1,944円(税込)
イタリアのコレッジョで2002年に結成された、プログレッシブ・マスロックバンド“Valerian Swing”。 1stアルバム(2008年)〜4thアルバム(2017年)の4作品からメンバーが厳選したベスト盤。 全曲リマスタリング、ボーナストラックとしてリミックス2曲を収録。 2018年来日記念&10周年アニバーサリーアルバム。
1,404円(税込)
京都を活動拠点にする4ピースインストゥルメンタルバンド "e;in"の5曲入りEP「Vodka」。インスト/ポストロック的なアプローチを特徴とするサウンドを軸に結成。今作のは、多彩な2本のギターから奏でられた清涼感溢れる熟練したメロディラインと美しい絶妙なアルペジオ、そして繊細でテクニカルなドラミング、全体のバランスを支えるベースラインと音と各パートが完全に合致したバンドとしての新境地を迎える重要な作品。
1,944円(税込)
シカゴを拠点とするJuliaとDaveの2人組のオルタナティブ・ポップデュオ、Ratboysの来日記念盤として、「GL」を日本独占でCDとして発売。
1,404円(税込)
Invalidsが遂に4人のフルバンドとして、初の正式音源「Fulfillment EP」をCDは、Friend of Mine より日本盤として独占リリース!!今まで以上に高速タッピングとテクニカルな演奏が2本のギターによってアレンジされ、音の厚みを増している。また、曲全体から生まれてるアグレッシブなスタイルがリアルなバンドとして新たに飛躍を遂げている。
2,376円(税込)
ロシアのMid90’sエモーショナルバンド”Nevasca”の全8曲入りファーストアルバム「Collecting Dust」をFriend of Mineを含む6つのレーベルからVinylを共同リリース。MineralやChristie Front Driveなどの初期Mid90’sエモを継承しているであろう。ここ最近のバンドではあまり見られない、正統派の初期エモコアバンドという位置づけになる。
1,944円(税込)
Gulferのメンバーでもある、ボーカル&ギターのVincentとドラムのJulienが2014年から活動を平行しているマス・プログレッシブバンド、Golden Python。Gulferより、様々な音楽要素を取り入れている実験的な部分もあるが、やはりVincentを軸としたバンドサウンドは、エモーショナルなマスロックな印象を受ける。Gulferが好きならこちらも聴いてほしいですね!
2,160円(税込)
ロンドンで活動するシンガーソングライター、Natalie Evansのデビューアルバム「Better At Night」を日本盤としてリリース!彼女の心地よい歌声、繊細で複雑なメロディーと夢幻的で淡いイメージの楽曲が詰まった作品。今回のアルバムでは、音楽性を豊かにするためにハープやピアノを自身で演奏して楽曲制作に積極的に取り入れている。
前のページ | 次のページ